Blufflog

This blog is bluff

カードマジックデザインズ

今更ながら、佐藤 総さんの名著『カードマジックデザインズ』1 について。

本書の目玉は何と言っても「ミミック・ショウ」。この原理はマニアであればあるほど凄さが分かる原理・技法の典型だと思う。例えば初心者がこの原理を知っても、他の原理・技法と比べてどこが凄いのか分かりにくいと思う。勿論、演技においては、ミミック・ショウはマニア向けで、一般客相手には使えないということでは全くない。

この原理を知った直後は、なんとかしてこれを使って最強のトリックを作ろうとしたが、最終的にそのような使い方は適さないと思った。最強に不可能性の高いトリックを作ろうと思うと、ミミック・ショウは他の原理に対する優位性に乏しく、その効力を十分に活かせないと思うからだ。

ミミック・ショウは、ある特定の状況下で最大の効力を発揮すると思う。それがどのような状況かは本書を読んだ人ならよく分かると思う。このような状況下でミミック・ショウは、追えない不思議なマジックを演じるための超強力な武器になる。

『Bushfire triumph ver.1.5』や『Acrobat Leader』を筆頭に個々のトリックも素晴らしい。個人的には『Bathtowel Mentalism』がお気に入り。超不思議な上に見た目も面白いので最高。


  1. 佐藤 総『カードマジックデザインズ』https://www.frenchdrop.com/detail?id=2363