Blufflog

This blog is bluff

Bandcamp

素晴らしいWebサービスを見つけて感動している。その名もBandcampiTunesでもSpotifyでもe-onkyo musicでもなく、これを強く推していきたい。

Pros.

多様なフォーマットでDL可能

購入した楽曲はフォーマットを選んでDL可能。そして、DL可能な音楽フォーマットが超豊富!これが本当に凄い!
対応フォーマットは次の通り。

MP3 V0, MP3 320, FLAC, AAC, Ogg Vorbis, ALAC, WAV, AIFF

iOSAndroidアプリ対応

iOSAndroidアプリで試聴・ストリーミング再生可能。
まだ少ししか触っていないが、アプリ自体の出来もモダンで良好だと思う。
勿論、PCのWebブラウザでも試聴・ストリーミング再生可能。

ミュージシャンへのサポート

楽曲の購入金額を消費者が決められる。最低価格が設定されていて、それ以上ならいくらで払ってもおk。これによりミュージシャンをサポートできる。

全曲無料試聴可能!

なんと全曲無料試聴できる。しかも、よくある曲の一部だけということではなく、各曲の頭から最後まで完全に聴ける。
どうせYouTubeとかで無料で聴けるんだし、正規に試聴できるようにするのは良いと思う。良かったらやっぱり買いたくなるし。
自由に音楽を共有し、自由に対価を決めて支払い、自由なスタイルで高品質な音楽を楽しむ。理想的な形態と思う。

SNS機能

アーティスト・レーベル・ジャンル・ファン(ユーザー)をフォローできる。

今日発見したばかりで利点・欠点を全て挙げることはできないが、上記の利点だけでも相当に素晴らしい音楽配信サービスだと言えると思う。
BandcampについてはWikipediaに簡潔にまとまっているので参照して欲しい。

おまけ

Bandcampを見つけたきっかけは、映画『ゆれる人魚』(The Lure)のサウンドトラックを販売していたから。
同アルバムMP3のAmazonでの価格は$9.49(2018/08/31時点)。Bandcampでの価格は$9であれだけのサービスを受けられるのだから、こちらを選ばない理由が無い。

このアルバムもこのサービスも最高。
ちなみに映画『ゆれる人魚』も、アンデルセン童話『人魚姫』にアナ雪的要素を加えたホラーミュージカルで最高。