Blufflog

This blog is bluff

Google Play Music

カタログスペックは最強だが、実際はクソサービスだったという話。

カタログスペック

  • ローカルからアップロードした音楽をストリーミング/DLで聴ける
  • PCのWebブラウザ・iOS/Androidアプリ対応
  • 最大50,000曲までアップロード可能
  • FLACをアップロード可能
  • FLACはアップロード時、MP3 320kbpsに変換される

良かった点

上に書いたカタログスペックは基本的に本当。
また、ストリーミングではキャッシュ機能があり良かった。UIもそれなりに使いやすかった。

ダメだった点

アップロードした曲のアートワークが消える(FLACなのが原因?)

最悪な点

アップロードした曲が違う曲になっている!

アップロードした曲が、同曲の違うバージョンに差し替わってしまうケースがあった。具体的には、スタジオ収録の曲がライブバージョンになっているなど。他にも、曲が微妙に違うバージョンになっているケースがいくつかあった。

明らかに自分が持っていない(アップロードしていない)曲に差し替わっていたので、アップロードした曲が混ざってしまったとかでは絶対にない。

原因は不明だが、とにかく気持ち悪いしあり得ないので、二度とGoogle Play Musicは使わないと思う。

Conclusion

Google Play Musicはクソ。