Blufflog

This blog is bluff

Movie

事件現場から: セシルホテル失踪事件

今月配信が始まった Netflix のドキュメンタリー『事件現場から: セシルホテル失踪事件』を観た。 本作はいわゆる「エリサ・ラム事件」をメインの題材として、この事件の顛末を解説していく。 エリサ・ラム事件と言えば未解決事件的な文脈で有名だと思うが、…

闇動画4

面白かったので。ただ観たの数ヶ月前で記憶が曖昧なので細部で間違ってたらごめんなさい。別の作品と混同している可能性めっちゃある。 なお、以下の各話あらすじは Amazon.co.jp: 闇動画4を観る | Prime Video から引用。 合い鍵 映像提供者の同僚は結婚を…

2019 年映画ベスト

2019 年に観た初見の映画の本数は 100 本。その内、2019 年日本公開の新作は 22 本(先行上映を含む)。 ここでは新作ベスト 6 と、新旧合わせた初見ベスト 10 を記録しておく。 新作は昨年同様あまり観ていないので特に良かった作品ベスト 6 まで。 2019 年…

本当に怖かったホラー映画

随時更新。 回路 (Kiyoshi Kurosawa. Pulse. Japan: 2001.) クニコ(死画像) (Shigazo. Japan: 2015.) 蜘蛛の瞳 (Kiyoshi Kurosawa. Eyes of the Spider. Japan: 1998.)

地獄でなぜ悪い

『地獄でなぜ悪い』(Sion Sono. Why Don't You Play in Hell?. Japan: 2013.)を観た。 これは自分が偉大な表現を生み出すためには全てを犠牲にしても構わないという非常に自己中心的な狂人の話で、この思想・価値観が響くかどうかで好みが分かれそう。ちな…

ゴーストランドの惨劇

今更ながらパスカル・ロジェ監督の『ゴーストランドの惨劇』1 について。 非常に大好きな映画です。 以下ネタバレありの感想。ネタバレ要素が本作の本質ではないとは思うが一応(例えば『ファイト・クラブ』も所謂ネタバレ要素はあるが、そこが作品の本質で…

闇動画8

今回は『闇動画8』というオリジナルビデオについて。 (Kazuto Kodama. Yamidoga 8. Japan: 2013.) 1. おつかれさま インターネット上の都市伝説を検証していたというテレビ番組。招霊術の一種を試してみた後、番組スタッフたちが導かれてしまった場所とは? …

2018年映画ベスト10

2018年映画ベスト4 今年観た新作26本の中で特に好きな4作品。観た作品数が少ないので参考程度。 アンダー・ザ・シルバーレイク (David Robert Mitchell. Under the Silver Lake. United States: 2018.) へレディタリー/継承 (Ari Aster. Hereditary. United…

死画像

これは傑作。この記事は読まなくて良いのですぐに観てください。 2015 年にアムモ 98 が出したオリジナルビデオで、本編はこちらなどで観られます。 1. 錯死霊 廃校になった母校の美術室に忍び込む男たち。そこにあったのは、ある生徒が死の直前に描いたとい…

へレディタリー/継承(映画公開前)

先日、Filmarks の試写会で『へレディタリー/継承』を観た。 (Ari Aster. Hereditary. United States: 2018.) 原則このブログではネタバレを一切考慮していない。しかし現時点で本作は一般公開前なので内容には触れずに、Filmarks に書いたレビューのリンク…

万引き家族

『万引き家族』について。 (Hirokazu Kore-eda. Shoplifters. Japan: 2018.) メッセージ性が強すぎて白けてしまった。あまり好きではない。

ジュラシック・ワールド/炎の王国

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』を観てきた。 (J. A. Bayona. “Jurassic World: Fallen Kingdom.” United States: 2018.) 前作『ジュラシック・ワールド』において、クレアはインドミナス・レックス誕生を主導し、オーウェンはインドミナス・レックス…

The Square

『ザ・スクエア 思いやりの聖域』を観た。 (Ruben Östlund, "The Square," Sweden, Germany, France, and Denmark, 2017) 一言で言うと、面白かったのと同時にムカついた。 エセ文化人が喜びそうな演出が多くムカついた。が、こういう反応も想定の内だろう…

2017 My Best 10 Films

2017年に観た映画の本数は48本。 その中で、2017年日本公開の新作ベスト8と、2017年に観た映画48本のベスト10(旧作含む)を紹介する。 2017 my best 8 films The Handmaiden (Park Chan-wook. South Korea: 2016) La La Land (Damien Chazelle. United Stat…

My All Time Best 10 Films

My Best 10 Films | haru