Blufflog

This blog is bluff

Mac OSは標準でアンチウイルス機能を持っている

TL;DR

Mac OSmacOS)は標準でアンチウイルス機能を持っている。

背景

なぜ今更こんなことを書くかと言うと、Windows については OS 標準で Windows Defender というアンチウイルス機能があるためサードパーティーアンチウイルスソフトは不要という記事等をよく見る一方で、Mac について同様の記述をほとんど見かけない気がする。そこで、そもそも Mac OS 標準でアンチウイルス機能を持つかなどを調べ、その結果を Web 上に残しておこうと思ったから。

調査結果

結論から言うと、タイトルの通り Mac OSmacOS)は標準でアンチウイルス機能を持っている。

Appのセキュリティの概要 - Apple サポート には次のように書いてある。

macOSには、マルウェアをブロックし、必要に応じて削除する最先端のアンチウイルス機能が搭載されています。

そしてこのページ内にある XProtect と Malware Removal Tool (MRT) が一般的なアンチウイルス機能に相当するものの中心だと思う。XProtect でマルウェア定義を更新し MRT がマルウェアを削除する。それぞれの概要は macOS_Security_Overview_for_IT_JP_Mar18_F.pages などが参考になる。

XProtect

macOS は、パターンに基づいてマルウェアを検出するテクノロジーを内蔵しています。AppleMac のシステムをマルウェアの感染から守るため新たな感染や新型マルウェアの登場を監視し、システムアップデートとは別に、 XProtect のパターン情報の自動更新を実行しています。XProtect は既知のマルウェアを自動的に検知し、インストールをブロックします。

マルウェア削除ツール

macOS には、Macマルウェアが侵入したとしても感染に対処するテクノロジーが搭載されています。Apple は、Developer ID の無効化や(該当する場合)、XProtect の新しいアップデートを発行するためにエコシステム内のマルウェアの活動を監視するだけでなく、感染したシステムからマルウェアを削除するためのアップデートをmacOS に発行します(システムが自動的にセキュリティアップデートを受け取るように設定されている場合)。マルウェア削除ツールが更新情報を受け取ると、次の再起動後にはマルウェアは削除されています。マルウェア削除ツールによって Mac が自動的に再起動されることはありません。

感想

Mac OSアンチウイルス機能があるのは分かった。ではサードパーティーアンチウイルスソフトは必要か?
正直、自分はこの辺り詳しくないのではっきりしたことは分からないが、個人の価値観・状況(プライベート用?仕事用?扱うデータの重要度は?)などによって求められるセキュリティ要件が異なるため、それに応じてサードパーティーアンチウイルスソフトを導入するなどしてセキュリティレベルを上げることは必要だろう。ただし、Mac OS 標準に基本的なアンチウイルス機能はあるので、全ユーザーがサードパーティーアンチウイルスソフトを導入する必要はないのではないかと思う。責任は取れないけど。

結論

Mac OSmacOS)は標準でアンチウイルス機能を持っている。サードパーティーアンチウイルスソフトが必要かどうかはケースバイケース。個人的には全ユーザーがアンチウイルスソフトを入れる必要は無いと思う。