Blufflog

This blog is bluff

楽に早起きする方法

昔から早起きが苦手だったのだが、楽に早起きする方法を見付けた気がするので紹介する。当然、万人に合うとは限らないが、自分はうまくいっている。ちなみに超平凡な方法。

TL;DR

帰宅したらすぐに食事・シャワー・歯磨きだけを済ませてすぐに寝る。原則、他のことはやらない。すぐに寝ることで確実に早起きできる。

自分が早起きが苦手な理由

自分が早起きが苦手な理由は、就寝・起床時刻が決められていることにプレッシャーを感じるから。つまり、「○時までに起きなければならない」、そのために「○時までに寝なければならない」といったような状況が苦手。同じ理由で早起きが苦手な人には今回の方法が合う可能性が高い。

方法

会社や学校などから帰宅したらすぐに食事・シャワー・歯磨きだけを済ませてすぐに寝る。原則、他のことはやらない。

メリット

  • ほぼ確実に早起きできる
  • ○時までに寝なければ/起きなければならないというプレッシャーが無い(早く寝ることだけを考えれば良い)
  • 十分な睡眠時間を確保できる
  • 起床時間から逆算した時刻に寝ないので、睡眠時間を柔軟に調整可能(e.g., 疲れているので 1 時間長めに眠る)
  • 早朝にまとまった時間を確保できる
  • 十分な睡眠を伴う起床後という、頭が冴えている時間を自分の好きなことに使える

デメリット

  • 夜に自由時間が無い
  • 睡眠可能時間に余裕があるため、必要以上に寝過ぎてしまうことがある

ポイント

とにかく帰宅後は早く寝ることだけを考える。ただし「○時までに寝なければならない」といった制約は(少なくとも自分にとっては)プレッシャーになるので避ける。

自分は朝の自由時間を少しでも多く確保するために、平日の食事は簡単に済ませ、入浴も湯船には入らずシャワーで済ませている。しかし、食事(料理)や入浴自体が楽しみという人はここに時間を割いて良いと思う。いずれにせよ、自分が最もストレスを感じない方法が好ましいと思う。